FC2ブログ

第1話 「私と精神病の彼女との出会い」

初めてのブログ作成ということもあり、かなり四苦八苦しております。
本日は、私の彼女の病気についてお話します。
私と彼女がであったのは、今から2年前のことです。私は3年前に九
州で仕事をしており、仕事の都合で関東へ引っ越すこととなりました。
今まで住んだこともない土地で、最初は不安でいっぱいでしたが、次
第に友人もでき、その頃は楽しい毎日を過ごしておりました。そのよ
うな時に先輩の勧めで、モバゲーをやるようになりました。今でも人
気があると思いますが、私は怪盗ロワイヤルにのめりこみ、ウインク
する際は仲間にコメントしたりしていました。また、日記もこまめに
更新し、仲間が日記を書いてくれた時も必ず返信するようにしており
ました。そんな時、私は彼女と出会いました。彼女は怪盗仲間の1人
であり、日記でやりとりしているうちに、一度あってみたいねという
ことになりました。すでにその時の彼女は精神病を患っており、私は
全くしりませんでした。後から振り返ると、私は彼女のプロフィールを読
んでいなかったようです。
初めてあった二人は海を見に行き、ご飯とカラオケにいきました。と
ても楽しい時間を過ごすことができました。ある時、彼女は私の家に
泊まりにくることがきまりました。その打ち合わせをしているときに
彼女の口から自分は精神病であるということを初めて聞きました。
彼女の病名は「パニック障害」ということでした。その時の彼女は障
害者手帳を持っており、病気から1年半が経過している状況でした。
私は彼女の病気を受け入れ、つきあうことになりました。

                         つづく

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大さんへ

大さんへ

温かなコメントありがとうございま
した。
私も大さんを応援しております。

よっし~2

いつも拝見させていただいてます。
ヤフー知恵袋でも回答していただいて感謝してます。
よっし〜さんの立場すごく理解できます。
自分の彼女も障害手帳を持っており、指や手に自分はどうしようもないんだってタトゥーを掘って仕事も出来ない状態です。
先月は大量に眠剤等数種類飲み、自殺未遂をしてしまいました。
今は落ち着いてアパートで二人暮らしをしています。
お互いまだ21なので幸せになれる道があると信じてるので頑張って支えていきたいと思います!
よっし〜さんのブログ本当に勉強になります!
よっし〜さんも無理せず頑張って下さい!
影ながら応援しています!

みみさんへ

みみさんへ

 みみさんもお辛いのに、それでも相手を思いやろうとするお気持ち、みみさんの優しい人柄がでているコメントで、私も嬉しいです。
 ただ、みみさん自身も大変だと思いますので、ご自分自身も大切にしてくださいね。

よっし~2

No title

私の家族も精神病です。暴れたり、裸になったりします。とてもツライです。ちょうど、夏くらいになるともっとひどくなります。今も私は苦しんでいます。でも、ー番ツライのは、精神病にかかっいる人だと知りました。

私は、境界です。それまでずっと、自分の病気は、『鬱なのだろうか?なのになぜこんなに長期間するのか?』。それを、主人(同時、彼氏)の家にあった『パーソナルティ障害』の、本で自覚しました。
このblogは、主人が見つけてくれました。
付き合う前から『ボーダーかも?』と、思いながらも、2012の1月に入籍しました。
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

皆様の貴重な1票お願います!!
人気ブログランキングへブログ王へ          ③                  ④にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村 くる天 人気ブログランキング
最新記事
広告
ブログ広告ならブログ広告.com
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

よっし~2

Author:よっし~2
 精神病の彼女と僕が精神病を乗り越えて結婚までを描いた日常を「ドラマ」に記載しております。今では彼女から妻へ変わり、さらに病状は日々改善しております。
 その際、介護側である私が思いついたことや、病気の紹介などを「治療方法」に記載しております。
  2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第16話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第16話以降はまぐまぐの会員限定とさせていただきます。
 まぐまぐ会員の方には「パスワード」をお伝えいたしますので、本ブログでも回覧可能となります。

検索フォーム
RSSリンクの表示
来場者数
QRコード
QR