FC2ブログ

とても嬉しく思っております。

本日、ヤフーの知恵袋に回答させていただいた方にとても嬉しくなることをいっていただきました。もし、その方がこのページをみていただけたらと思い、御礼の言葉を以下にお伝えしたいと思います。

~~~~~~~~~~いただいたコメント内容~~~~~~~~~~
実はあなた様のblogを少し前に読んで、乗り越える決意を頂いたのです。夫の病名の推測ではなく、今金銭的にどうすればいいかを知りたかったので、あなた様の回答が質問の主旨を一番ご理解して頂いた回答でした。夫は週に3回通院。大きな病院です。でも更に大きな病院への転院の可能性も指摘されました。病院は積極的に行っています。あとは通院や生活に対する金銭的不安でしたので、アドバイス頂いた補助にトライします。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
初めて、私のブログが他人様にお役立てできたと感じることができたをコメントいただきました。私がこのブログを立ち上げた理由の1つに、少しでも介護される方のお役にたちたいという思いがあり、私のブログを読んでいただいて、旦那様と病気を乗り越える決心をつけてくださったのです。
このようなコメントをいただき、私もこのブログをもっと多くの方へ広めたいという気持ちが強くなりました。また、より有用な情報を皆様にお伝えできるように、私自身も勉強に励みたいと思います。
コメントをいただいた方、本当にありがとうございます。これからも、私のブログをよろしくお願いいたします。今後は精神病が落ち着いてきた妻の状況も踏まえ、更新を勧めて生きたいと思います。他の皆様もリクエスト等ありましたら、コメントいただけるとありがたいです。本業はサラリーマンのため、少し時間はかかるからもしれませんが、少しでも世の中から精神病で苦しむ方が減るように、微弱ながら今後もお手伝いしたいと思います。
スポンサーサイト



私が彼女にあてたクリスマスの手紙

<一枚目>
A(彼女の名前)、ありがとう。これまで怖い気持ちにまけず、俺と前へ進んでくれてありがとう。その結果、とうとう症状が良くなったのではないかと俺は思う。最初は、俺を頼ることに抵抗や悔しさでいっぱいだったろう。けど、今振り返ったらどうだろう?もし、「頼ることができる人がいる」という思いでいっぱいになってくれていたら、俺も嬉しく思う。
Aは、これまで頼る人もいなく不安を溜め込む生活を送っていたかもしれない。俺自身も経験していることだからすごく気持ちがわかる。けど、この病気は人に頼らないと治らない病気だよね。人一倍責任感の強いAには、とても辛い病気だったね。この病気は、「人は一人で生きていくことはできない」ということを理解させるための病気ではないかと最近思う。この4年間、本当にお疲れ様でした^^これからは、幸せな人生が待っているからね。メリークリスマス!!プレゼント喜んでもらえると嬉しいなぁ^^
PS:帰宅後、車の荷物置きを見て。2枚目の手紙あるからね。
<二枚目>
いつも俺の心の支えになってくれてありがとう。俺はこの半年間で、すごく大切なことを学んだ。それは、「お互いが同じ目標にむかって前へ進むことの大切さ」。これまでは、どこか自分勝手なところがかなり大きかったと思う。けど、Aと出会って、「二人で一緒に前へ歩く」という共通の目標ができた。おかげで、一人で考え込まず、二人で相談しあえる。まだまだ前へ進んでいる途中だけど、俺はとても幸せを感じているよ、ありがとう。お互いを思いやる気持ち、これからも大切にしたいね^^ケーキ喜んでもらえると嬉しいなぁ^^
PS:ソファー上のリラックマティッシュカバー内を見て。3枚目の手紙があるからね。
<三枚目>
しっているCDかもしれないけど、俺の気持ちをこめてAにプレゼントします。この中に「遥か」という曲があるよね。これは俺の人生を表しているように思える、だからAに知ってもらいたい。
1年半前の4月に俺は関東にやってきた。期待と不安、そして寂しさでいっぱいだったけど、自分で決めた道信じて前に進むときめた。これまで、俺は人の痛みに気づかず情け無い弱さを隠していた。気づけば、いつも誰かに支えられてここまで歩いてきている。だから、今度は自分が誰かを支えるようになろうと誓った。そのためには、本当の強さ・本当の自由・本当の愛・本当の優しさをわからないまま進めないかから「自分を探す」と心に決めた。そして、九州へ帰る時はみんなの誇りになれるような人間になろう、そう考えて俺は関東にきたんだ。A、俺は人を支えられるような男になれているかな?まだまだ未熟な俺だけど、俺なりに精一杯前へ歩いているよ!! CD喜んでもらえると嬉しいなぁ^^
PS:おかあさんの写真の下を見て。4枚目の手紙があるからね。
<四枚目>
てれてしまって、Aにはきちんと「告白」していなかったよね。うまく言葉にいえないので、持っているかもしれないけどこのCDもプレゼントしたい。
君に伝えたいことがある。胸に抱えたこの想いを。うまく言葉にできないけど、どうか聞いて欲しい。いつの間にか、夜も眠れないぐらい、君を想っていた。眠ったって、夢の中で探すくらい想いが募っていた。君に全部伝えたら、この関係壊れちゃいそうで、でも友達のままじゃ辛くて だから全部伝えたくて。いざ君の目の前に立つと、勇気が臆病風に吹かれ散々予習したフレーズ 胸から溢れ出して忘れる。熱くなる鼓動が痛いぐらい、ほんとに僕らしくない。もうカッコ悪くてもいいや、とにかく君に聞いて欲しいんだ。大好きだ、大好きなんだ。それ以上の言葉を、もっと上手に届けたいけどどうしょうもなく、溢れ出す想いを伝えるとやっぱ大好きしか出てこない。ただ それだけで、でもそれがすべて。
いまさらだけど、この告白受け止めてもらえると嬉しいな^^
PS:Aの鏡の下を見て。5枚目の手紙があるからね。
<五枚目>
ルンルンな気持ちになってもらえたかな?もしクリスマス期待させときながら、ルンルンな気持ちになれてなかったらごめん。手紙たくさん書いてしまったけど、すべて理由があるんだ。1枚目から5枚目の一文字目(○を囲ったところ)を手紙順に読んで見てもらえるかな?その文字(5つ)を読んでみて、これが俺の気持ちです。ストレートに言うのは簡単だけど、いっぱいいっぱい思っているから、少しでもAに伝えたい。そう思って、一生懸命書きました。心から喜んでもらえたら幸いです。
PS:最後に、Aの今の思い、声で俺に伝えてほしい。

<六枚目>
今日はいっぱい疲れさせてしまってごめん。けど、今年のクリスマスはこれまでで最高のプレゼントを受け取ってほしかった。
ホテル最上階の展望型回転レストランで、高級なディナーを食べながら、シャンパンで乾杯する。その後、クリスマスプレゼントを交換し、お互いハッピーな気持ちになる。帰宅後は、クリスマスケーキを食べながら、シャンメリで乾杯。そして、思いがけないプレゼントで、より嬉しい気持ちになる。さらに、明日は俺からのプレゼントをお店へ取りに行くという楽しみも持てる。どう、喜んでもらえたかな?これが俺からAへのクリスマスプレゼントのすべてです。
あれっ、リラックマがまだ何か忘れていない?といっているような声聞こえない?俺だけかなぁ。もしかしたら、リラックマは何か知っているかもしれない。あっ、時計リラックマの下を見てみて。手紙が落ちているよ!!

<七枚目>
もう色々ありすぎてAは何がどうなっているかわからなくなっているかもしれないね。これは、すべてリラックマのせいです、俺のせいではありません。
この前、俺は夢でリラックマの夢を見ました。そしてリラックマは言いました。「Aは僕が守るから、お前には任せられない」と。あの頑固者は中々強情で、7つの条件を守ることでAを俺に任せるという約束をしてくれました。その条件とは、

<リラックマとのお約束7か条>
①今年はリラックマ7周年であることから、手紙は七枚書くこと。
②プレゼントは7つ渡すこと(食事も1つとカウントしてよい)。
③あるものを渡すのはAに気づかれないようにすること。
④リラックマにあるものを渡させること。
⑤今日の写真を記念にとること。
⑥写真は母にお供えすること。
⑦Aを幸せにすること。

ということで、これが本当のクリスマスプレゼントです。リラックマ、よろしく。残り2つは明日話すね^^明日も忙しいぞ!!

コメントくださった方へ

コメントくださった方へ

お忙しいところ、コメントありがとうございます。FC2ブログのコメントは少し時間が送れるのか、本日届きました。ご返信できず、ご迷惑おかけしております。
私はまだこのブログの使い方がよくわからず、コメント返信は皆様がコメントしてくださった場所にしております。もし、よろしければそちらでコメント確認お願いいたします。
また、知恵袋からいらっしゃた方で、私と直接メールにてご相談したい場合は「私のID名@yahoo.co.jp」で直接メールいただいてもかまいません。ご相談用のIDとして利用します。返信が遅くなる場合もございますが、あらかじめご了承のほどお願いいたします。
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

皆様の貴重な1票お願います!!
人気ブログランキングへブログ王へ          ③                  ④にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村 くる天 人気ブログランキング
最新記事
広告
ブログ広告ならブログ広告.com
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

よっし~2

Author:よっし~2
 精神病の彼女と僕が精神病を乗り越えて結婚までを描いた日常を「ドラマ」に記載しております。今では彼女から妻へ変わり、さらに病状は日々改善しております。
 その際、介護側である私が思いついたことや、病気の紹介などを「治療方法」に記載しております。
  2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第16話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第16話以降はまぐまぐの会員限定とさせていただきます。
 まぐまぐ会員の方には「パスワード」をお伝えいたしますので、本ブログでも回覧可能となります。

検索フォーム
RSSリンクの表示
来場者数
QRコード
QR