FC2ブログ

精神病の彼女と僕

はじめまして、よっし~2です。歳は32歳で結婚しております。
私は精神病の彼女と付き合い、精神病の大変さや辛さ、そして
対応方法など学ぶことができました。
目的は精神病にかかわるすべての方に微弱ながら知識をお伝え
したいという気持ちから始めました。このブログから様々なこ
とをやりたいと思っておりますので長いお付き合い程よろしく
お願いいたします。
尚、私はサラリーマンをやっていますので、週に数回しか更新
することはできないと思いますが、懲りずにお付き合いください。

 2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第16話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第17話以降はブログ回覧をまぐまぐ会員様限定(登録者にはメールにて暗証番号をお伝えします。)で公開とさせていただきます。




スポンサーサイト



ドラマをご覧になる前に!!

よっし~2です。このブログを立ち上げて、約1ヶ月がたちました。今のところ
観覧者は0です。とても残念ですが、これが実情なのでしょう。
私は「ドラマ」を日々作成しておりますが、これは精神病の彼女が私と出会って
からの病状やその時の生活について記載しているものです。もし、ご覧になられ
る方は第1話から見てくださると理解しやすいと思います。
話は変わりますが、現在の彼女と私について少し記載します。精神病の彼女は
2011年8月から精神病の妻に変わりました。最初の頃とは別人のように元気にな
り、多少の鬱はまだのこるものの、以前のような解離性同一障害やパニック障害
などの症状はありません。鬱・パニック障害・同一性解離性障害のことしか私に
は理解できていないのかもしれませんが、精神病患者と接する機会は人よりも多
いのかもしれません。
まだ、ドラマに記載しておりませんが、私の家族も精神病にかかり、まさか自分
が身近な精神病患者とこんなに頻繁に接するとは思いもしませんでした。
このようなことをえらそうに書いている自分も、鬱病になった経験もあり、精神
病の辛さや大変さは少しはわかるつもりです。
ここで記載しているドラマは事実であり、むしろ事実よりも少しやさしめにかい
ております。ここでは記載していない内容も実はもりだくさんであり、これはす
べてをお伝えするには序章だけでかなりの時間がかかってしまうからです。
 私は実体験を通して精神病を色々勉強をしましたが、インターネット等で介護
側に対する情報はかなり少ないように思います。助けたいけど、どうしたらいい
かわからないという気持ちは、人一倍わかるつもりです。特に本ブログが介護側
に対するアドバイスになれば幸いです。また、精神病を抱える皆様にも介護して
くださるメンバーに対し、どのようしてほしいか知る手段になることも心より願
っております。ここで、私の考える治療方針についてご報告します。
「精神病を完治させるには、自分の考える思いを相手に素直に伝え、精神的・肉
体的ストレスを減らすこと」。
ストレスを失くすことは難しいです。例えば、体が重いから仕事したくないと思
い、仕事をやめても、今度は生活できなくなるストレスを抱えます。もし、十分
なお金があっても、体が動けないので毎日が暇でつまらないストレスを感じます。
何かすると何かストレスを感じる、これが精神病の最も辛い症状だと思います。
毎日がストレスと感じるようになれば、なぜ生きている必要があるのかもわかり
ません。私の考える生きる意味とは、「毎日を楽しく過ごすこと」。
ストレスとは楽しく過ごすための力の源です。なぜなら、ストレスがあるからこ
そ楽しさ矢幸せを感じられるのです。1つ1つのストレスを減らし、楽しさに変
換する回数を多くすることができれば、脳も「楽しい」という気持ちを学習して
くれて、毎日楽しいと感じられるようになると私は思います。それができない人
は、まだストレスの付き合い方がうまくわからないからどうしたらよいのかわか
らないだけです。未来ノストレスよりも日々の楽しさ、これを続けることが病気
から早く脱出できるコツだと思います。私もまだまだ勉強中ですが、もっと彼女
に対して、ストレスをなくすことを日々行っています。私がもっと早くストレス
解消を早く実施してあげれば、彼女にこんな苦しい思いをさせずにすんだかもし
れません。精神病患者は日々、病気を治すために「ストレス(辛さ)」と戦って
います。その気持ちを介護者は理解し、正しい道へ導いてあげるお手伝いをして
あげることが介護者の使命ではないかと私は思います。
長文になりましたが、私の思い込みかもしれない書き込みにお付き合いただ心よ
り御礼申し上げます。
私は何度も、彼女と喧嘩をしてもう彼女の面倒を見切れないと考えましたが、喧
嘩していることじたい楽しいことではありません。楽しくない喧嘩はお互いにと
ってメリットがありません。私の場合、喧嘩の理由の多くは、彼女のわがままだ
と以前の私は考えておりましたが、今思うと彼女は素直にストレスがあることを
私に教えてくれていたと考えられるようになりました(イライラ口調でいわれる
ので、理解できるようになるのに時間がかかりました)。私はそのストレス解
消方法を一緒に考えもしないで、私の意見と噛み合わないことを理由に喧嘩して
いたように今は感じています。喧嘩することで冷静な自分の考えをもてず、お互
いが不幸になっていたと今は感じています。ストレス改善のこつがわかるように
なると、病気が改善するにつれて、喧嘩の回数もぐっと減り、一緒にいることが
幸せに感じるように必ずなると私は思いますので、皆様のご活躍心よりお祈りし
ております。

<2013年1月31日>
 2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第15話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第16話以降はまぐまぐでご欄いただきますようお願いいたします。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

私の考える治療方法について

私のブログに来てくださった方、本当にありがとうございます。私は治療方法として、なぜその病気になり、どうしてその病気が治らないか、そして病気を治すためにはどうしないといけないのかを色々と記載しております。
ここに記載しているのは、ほとんどが概念的なものが多く、不満を持つ方も多いかもしれません。しかし、私は「不安」を解決することこそ、病気を治すことにつながると考えており、薬や治療方法だけでなく、「不安」を解決して「安心」できる情報を提供したいと考えております。ここに記載した治療方法で無数の不安を少しでも解決できる手助けができたら幸いです。もっと、このような議題についても記載してほしいという方は遠慮なくコメントしてください。私は妻に対する「不安」の声はきけますが、ここで情報を求められている方の「不安」についてはよくわかりません。ただ、妻の「不安」とヤフーの知恵袋に掲載されている「不安」をもとに本ブログにて一部ご紹介しているにすぎません。私は素人なので、完全に皆様の不安を解決できる方法を提供できるわけでもありませんが、少しでも皆様に問題を解決するための「気づき」を与え、「不安」を「安心」に変えるお手伝いができれば幸いと考えております。私の自己満足な回答しかできませんが、今後も本ブログをよろしくお願いいたします。

掲示板を作成しました!!

本日、掲示板を作成しました。
ご相談がある方はご遠慮なく書き込みください。
なるべくお答えしたいと考えております。

eys31 さんへ

eys31さんへ


コメントおよび共感していただきありがとうございます。
ご相談してくださる際は、記事したのコメントでメール
アドレスを記載いただくか、ブログ左のリンク欄にある
掲示板にて行っております。
携帯へ直接メールしてよろしければ、私はPCでの相談と
させていただいておりますが、コメント欄に鍵付の上、
メールアドレスを記載いただければ、私の方からご連絡
いたします。
何かご不明な点がありましたら、ご遠慮なくご連絡いた
だけると幸いです。

よっし~2
ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

皆様の貴重な1票お願います!!
人気ブログランキングへブログ王へ          ③                  ④にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村 くる天 人気ブログランキング
最新記事
広告
ブログ広告ならブログ広告.com
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

よっし~2

Author:よっし~2
 精神病の彼女と僕が精神病を乗り越えて結婚までを描いた日常を「ドラマ」に記載しております。今では彼女から妻へ変わり、さらに病状は日々改善しております。
 その際、介護側である私が思いついたことや、病気の紹介などを「治療方法」に記載しております。
  2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第16話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第16話以降はまぐまぐの会員限定とさせていただきます。
 まぐまぐ会員の方には「パスワード」をお伝えいたしますので、本ブログでも回覧可能となります。

検索フォーム
RSSリンクの表示
来場者数
QRコード
QR