FC2ブログ

「私が妻を愛している理由」

最近、ご質問で「なぜ妻をそこまで愛せるのか?」と聞かれることが多いです。そこで、ここでは私が「なぜ妻を愛しているのか?」について記載いたします。
 昔の私は、自分に自信が全くなく、世の中で一番信頼できないのが私自身と感じていました。だから、人から自分と異なる意見を言われると、自分は絶対に間違っていると感じてしまい、自分は駄目人間だと自分を追い込む性格でした。しかし、私はそんな自分の性格を変えたいと思い、自分の気持ちに正直になる決心をしました。
 初めて会った人には、私のことがわからないので、最初から素直に話すことはそんなに苦難ではありませんでした。素直に話せるようになると、少しづつ楽しくなり、毎日が幸せに感じました。その頃から、いつも笑顔で明るい子というイメージを周りは持ってくれたみたいです。しかし、性格とは中々かえることができないものです。あるとき、私はバイト先の女の子に告白されました。その女性は良い所は好きなのですが、悪い所は好きではありませんでした。だから、友達以上に見ることができませんでした。しかし、私は彼女が自分を必要としてくれていることを十分理解することができたので、その女性とお付き合いすることにしました。私は自分のためではなく、相手のためにお付き合いしたのです。お付き合いすると、自分の考えと合わないところばかり目をくばり、いつも喧嘩ばかりしました。付き合っているのに、私は彼女を心から信頼することができず、友人にはいつも愚痴ばかり言っていたように思っております。しかし、自分のことを必要としてくれているからと思い、相手の悪い所は私が言い続ければいつか治せると私は信じ、その彼女と5年半お付き合いしました。結果、彼女の性格は治りませんでした。私は彼女と一緒にいて、心から幸せを感じたことなど一度もありませんでした。だから、彼女に幸せといったことは一度もありません。というか思えなかったので言えなかったのです。そして、私はうつ状態になりました。今思えば、私は相手の気持ちを優先してしまい、私の気持ちに目をつぶっていた(我慢していた)のだと思います。その我慢が爆発し、自分はなんのためにいきているのだろうと感じるようになりました。幸い、私はうつ状態から脱出し、自分の気持ちに素直になれるようになり、彼女と別れることにしました。彼女とは5年半お付き合いし、彼女の大切な時間を私は奪ってしまいました。その責任から結婚しようとも思いました。しかし、自分の気持ちに嘘を付いて、結婚してもお互いに幸せになれないと私は感じたのです。だから、別れる決心をしました。今でも自分の気持ちに素直になったことを後悔したことはありません。この時に、私は次お付き合いするとしたら、「自分が心から好きだと感じる人とお付き合いしよう」と決意しました。だから今の妻とは、感覚でいえば「自分が心から好きだと感じる」から結婚しました。その中でも、私は妻に対して素直になれることが一番嬉しいのです。その最愛の人が偶然病気であっただけのことです。病気ではない元彼女とすごした5年半よりも、病気を抱えた妻と一緒に過ごしている3年の方が幸せいっぱいです。何より、今の妻とであうことで、「自分を大切にすることができれば、妻も大切することができる」ということを心から学ぶことができました。自分を大切にするからこそ、自分も幸せを感じることができ、自分が幸せだからこそ妻にも幸せを分けてあげられる。そして、妻も少しづつ自分を大切にすることができるようになり、お互い幸せを感じる日々が増えてきました。自分の気持ちに正直になることで、妻から幸せと自信をもらいました。昔、妻は私に「自分よりも良い人がいるのでは?」といったことがあります。確かにいるのかもしれません。しかし、私は妻と一緒にいることが幸せなのに、妻はそれをとりあげようとするのです。だから、私にとっては妻の存在が必要であり、私が私らしく生きていくために必要なのです。妻は家事や仕事ができません。しかし、家事や仕事ができないのは病気であるからであり、仕事ができないことよりも妻の存在の方が私とって必要なのです。病気は治すことで解決できますが、私が私らしく生きていける人は相手次第でもあります。なぜなら、人は自分がかわることはできても、相手を変えることはできないと考えるからです。もし、相手がかわったようにみえる時は、相手が自分のためにかわろうとしてくれるから変われたのではないかと思います。私は妻にかわるようにいったことはありません。しかし、妻は私のためにかわろうとしてくれるのです。だから、私は妻から幸せをたくさんもらっています。そして、私もそんな妻のためにかわろうとしています。そして、かわろうした気持ちで妻は幸せを感じてくれていると思っています。
 私が望む人生は「ずっと幸せでいたい、自分が死ぬ前に幸せと感じたい」ことです。その人生の中で、妻は私に幸せをくれます。だから、私も妻に幸せをあげたいです。このようにお互いがお互いのも幸せを作り続けると、二人でいる時間は私一人の時よりも2倍幸せになれると感じました。だから、妻が私のことを思ってくれる限り私は妻を愛しつづけます。もし、お互いがお互いを愛し続けるのであれば、きっと私達は「永久の愛」を手に入れることができると考えています。そして、 お互いがお互いを愛し続けるための条件は「信頼」だと私は考えます。だから、私は妻に「信頼を提供すること」を心がけるようにしております。もちろん、妻も私に「信頼を提供してくれてる」と私は感じております。今後もこの「つながり」を大切に私は生きたいです。
スポンサーサイト



ブロマガ

紹介文:

ブロマガ記事一覧

購入したコンテンツは、期限なしに閲覧いただけます。

皆様の貴重な1票お願います!!
人気ブログランキングへブログ王へ          ③                  ④にほんブログ村 介護ブログ 精神障がい者へ
にほんブログ村 くる天 人気ブログランキング
最新記事
広告
ブログ広告ならブログ広告.com
最新コメント
リンク
カテゴリ
月別アーカイブ
最新トラックバック
プロフィール

よっし~2

Author:よっし~2
 精神病の彼女と僕が精神病を乗り越えて結婚までを描いた日常を「ドラマ」に記載しております。今では彼女から妻へ変わり、さらに病状は日々改善しております。
 その際、介護側である私が思いついたことや、病気の紹介などを「治療方法」に記載しております。
  2013年2月より「精神病の彼女と僕 ~私と彼女が幸せを掴むために~」が「まぐまぐメルマガ」でデビューすることになりました。
 もちろん、本メルマガは無料であり、週間となっております。ご興味のある方はご登録のほどお願いいたします。
 まぐまぐでは、私と妻のストーリーをご報告する予定であり、初回はブログ公開中の第1話から第16話を配信予定としております。
 少しでも多くのお客様にご覧いただけるように、第16話以降はまぐまぐの会員限定とさせていただきます。
 まぐまぐ会員の方には「パスワード」をお伝えいたしますので、本ブログでも回覧可能となります。

検索フォーム
RSSリンクの表示
来場者数
QRコード
QR